まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #8】セルに表示形式を設定する

まえきんです!

今回はセルに表示形式を設定する方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210107223424p:plain

セルに表示形式を設定するにはセルのNumberFormatLocalプロパティに、

書式記号を設定します。これは普段エクセルの[セルの書式設定]ダイアログ

ボックスの[表示形式]タブでユーザー定義書式を定義するときに使用されるものです。

今回はA1に数値が入力されている状態で、¥9,999のような

¥記号と3桁カンマを設定するマクロになります。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210107223901p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210107223941p:plain

任意のセル範囲について一括で書式設定したい場合に重宝しそうなスキルですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!