まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【体験談】あの日にもらった言葉

今の僕を見て、彼女は笑ってくれるだろうか。

・・・ ・・・ ・・・
自然溢れるキャンパスをいつものように

歩いていると、心地よい風が頬を撫でていく。

ベンチに腰掛け、戯れ合う他のカップルを眺める。

頭の上の樹々を見上げると、雲ひとつない綺麗な空が

やれやれという感じでこちらを覗き込んでいる。

遠くに見える山々や水源地を眺めながら彼女は言った。

「私さ、先生になりたいと思ってるの」

「どうして?」

「理由なんかないよ、ただなりたいだけ」

「そっか、でもそれだけだと生徒が少し迷惑かもな」

「あ、そうかもね…笑 まえきんは何になりたい?」

「ん~、まだわかんないな」

「SEとかいいんじゃない?バイトで家庭教師やってるし、

 お客さんにシステムのことを噛み砕いて説明する時とか、

 役に立ちそうじゃん。なれたらカッコいいよ絶対!」

「確かに悪くないかもな。でも文系でプログラムを

 組むのは苦手だから、そっちの部署に回されたら

 嫌だしやっぱSEは却下で! 笑」

「こら、せっかくすすめたんだから選択肢には入れとけ~笑」

数年後、彼女は地元に戻り、希望していた

医療系専門学校の先生になった。

今は結婚して、引退したと風の便りで知った。

僕は、今まで彼女にたった二度だけ嘘をついた。

一つは彼女と一緒にいられなくなったこと。

もう一つは…僕は今日もSEとしてお客様の夢を叶えに行く。