まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #37】空白セルだけを操作する

まえきんです!

今回は空白セルだけを操作する方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210206225210p:plain

今回登場するSpecialCellsメソッドは、

[ホーム]タブ→[編集]グループ→[検索と選択]→[ジャンプ]を

実行して表示される[ジャンプ]ダイアログボックスで[セル選択]を

実行したときと同じ働きをします。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210206225536p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210206225605p:plain

氏名欄のB,DさんのNo.は元々空欄でしたので、VBAで指定した通り

空のセルのみ「空欄」が表示されていることが確認できました!

なお、今回は空の文字列を判定する引数「xlCellTypeBlanks」だけ

扱いましたが、いくつか種類があります。下記のサイトで詳しく

解説されていますので興味のある方は覗いてみてください(^^)

ジャンプの選択オプション(SpecialCells)|VBA入門 (excel-ubara.com)

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!