まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #60】空白セルの行を削除する

まえきんです!

今回は空白セルの行を削除する

方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210304213834p:plain

今回は空白セルの行を削除するマクロを考えます。

空白セルを判定する場合、一般的にどういったコードを思いつくでしょうか。

例えばIf文でIf Cells(i,1) = "" Then ・・・になるかと思います。

他にも便利な方法があり、それはSpecialCellsプロパティです。

指定した範囲内で、すべての空白セルを一気に取得でき、

削除の処理も1回で済みます。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210304214325p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210304214340p:plain

セル範囲A1:A8の中で空白になっている行が削除されました!

同じ削除を実行するコードでも色んな書き方があるのですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!