まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #61】アクティブセルを調べる

まえきんです!

今回はアクティブセルを調べる方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210306211213p:plain

今回はアクティブではないワークシートのアクティブセルを調べてみます。

これをVBAで調べようとすると上記のコードを記述します。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210306210630p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210306211313p:plain

上記の左側はアクティブワークシート(Sheet1)を示しています。

右側は別シート(Sheet2)のアクティブセルが

予めA1に指定されていることを示しています。

メッセージボックスにSheet2のアクティブセルのアドレスが

表示されていることが確認できます。エクセルの操作時には、

別のワークシートでどのセルが選択されているかは実際に

ワークシートを開いてみないと分からないため、そこは注意が必要かと思います。

(事実、Sheet2を開いて予めアクティブセルをA1にしています)

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!