まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #65】セルに印を付ける

まえきんです!

今回はセルに印を付ける方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210310222854p:plain

今回は選択したセルを記録→アクティブ状態を解除

→記録したセルを再表示するマクロを考えます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210310223141p:plain

マクロを実行する前に、上記のように予めA1,B2,A3,B4,A5,B6セルを

選択しておきます。マクロの実行ボタンは今回2つあり、

①「選択したセルを記録」ボタン②「記録したセルを表示」ボタンを

それぞれ作成して、上記のコードを実行すると下記のメッセージボックスが

表示されます。この時点で上記で選択されたセルに印がついています。

【実行後(①「選択したセルを記録」ボタン)】

f:id:maekinblog:20210310223418p:plain

メッセージボックスを閉じ、一旦選択したアクティブセルを解除します。

f:id:maekinblog:20210310223803p:plain

この状態で今度は②「記録したセルを表示」ボタンを押下します。

【実行後(②「記録したセルを表示」ボタン)】

f:id:maekinblog:20210310223831p:plain

最初に選択したセルが再度アクティブになっていることが確認できました!

こんなことも出来るとは。よい勉強になりました!

 

次回#66は「大量のセルを選択する」VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!