まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #71】INPUTBOXで入力した漢字のフリガナを取得する

まえきんです!

今日からまたレギュラー分のVBAコード学習を再開です。

よろしければ、またよろしくお願いします(^^)

今回はINPUTBOXで入力したフリガナを取得する

方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210405222127p:plain

今回はINPUTBOXに任意の漢字を入力して、

そのフリガナを取得、セルに表示するマクロを考えます。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210405222301p:plain

今回は漢字の「数」を入力してみます。

【実行後】

f:id:maekinblog:20210405222404p:plain

OKボタンを押下します。

f:id:maekinblog:20210405222418p:plain

A1セルにフリガナが表示されていることが確認出来ました!

本来であればこの機能に加えて、入力された名前の別のフリガナを

取得するVBAコードもあったのですが、

Application.GetPhonetic関数の動きがどうもおかしい。。。

2回目以降引数を省略すると、まだ返していないフリガナの

文字列を返すはずなのですが、、、どうあがいても""しか返さない。。

これは、漢字を別の文字列に変えてみても結果は同じで、

1つしかフリガナを返してくれない。いったい何が起きているんだろう???

考え込んでいても埒が明かないので、、、

今回は少し内容をシンプルにさせて頂きました 笑

次回#72は「セルにフリガナを表示/非表示に設定する」

VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!