まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #78】単位がついた数値を計算する

まえきんです!

今回は単位がついた数値を計算する方法

について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210414211935p:plain

今回は単位が付いた数値を計算するマクロを考えます。

通常単位付きで数値が入力されていると単位は文字列なので

計算できません。こんな時はVal関数を使うと便利です。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210414212333p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210414212358p:plain

単位である「円」が入っていても通常通り

「100+200+300=600」の計算が実行されていることが確認できました。

恥ずかしながら、今回の学習を行うまで、普段のExcelでも

単位を含む計算機能があることを知りませんでした。勉強してみるもんですね!

次回#79は「入力規則を設定する」VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!