まえきんブログ

*日常・趣味・体験談・スキルアップ(Excel VBA ×ビジネス統計スペシャリスト)についての雑記ブログ*

【Excel VBA学習 #90】オートフィルターを設定して絞り込む

まえきんです!

今回はオートフィルターを設定して絞り込む

方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210505182017p:plain

今回は表内のオートフィルターを設定して絞り込むマクロを考えます。

オートフィルターを設定するAutoFilterメソッドを使用するところまでは

#87と同じです。ここからさらに2列目を「A」の文字で絞り込む設定を

加えてみます。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210505182211p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210505182234p:plain

Field:=2の部分で絞り込みを行う列番号を指定、

Criteria1:="A"の部分で絞り込みを行う文字を指定する感じです。

2列目の名前の欄で「A」の文字が絞り込まれて

表示されていることが確認できました!

次回#91は「オートフィルターを設定して

オートフィルター矢印を非表示にする」VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!